ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)076

 キャリアが3人に代わりその疑問を本人に聞いてみると、古都百合は、
「それは、私の力が必要となる時が近づいているという事です。神と悪魔の最強戦力が動きだそうとしています。私はそれを感じ、復活する事にしたのです」
 と言った。
 神と悪魔の最強戦力?
 それは一体、どういうことなのだろうか?
 それは、キャリア達がまだ、訪れて居ない宇宙世界の残る2つ、神が支配する天界と悪魔が支配する魔界が動き出すという事を意味していたのだった。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)076"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: