ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)077

 そう、神と悪魔の最強戦力は天界と魔界に集中しているのだ。
 事は古都百合の魂を解放させただけでは終わらないという事を意味していた。
 クアンスティータの力を強化させてしまったキャリアとその仲間達をこのまま、神と悪魔が黙って見ているだけという事ではないという事だった。
 報復に出るという事だ。
 なので、立ち向かわなければならない。
 それには、現在のキャリア達では戦力不足だ。
 もっと大きな力が必要だ。
 そこで、古都百合が力を貸す事にしたのだ。

"ファーブラ・フィクタ ルーメン・テネブライ編第008話(初出し)077"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: